日商簿記検定で1級または2級を最初から最後まで独学で取り組んで…。

一般的に行政書士の資格取得は、合格率の数値が6%ほどと言われていて、デスクワーク・事務系資格では、受かりづらい資格の一つと考えられます。ですが、全問題中約6割正解すると、確実に合格できます。超難関の法律系の国家資格とされ […]

合格者の合格率7%に満たないと…。

事実行政書士に関しましては、国家資格認定試験のハードルとして、幅広い年齢層に注目を集めている中、合格・資格取得後には、個人にて事務所等を持って、独立して開業を行うのも選択肢にある法律系の専門試験であります。国家資格を取得 […]

合格率の値が全体の内の7%だと言われると…。

一般的に行政書士試験は、年齢・性別といった受験の資格は設けられていなくて、職歴・学歴は条件にありません。そのため、過去に、例え法律に関しての勉強を何にもしたことがないような素人であろうとも、名の通ったいい大学卒でなくとも […]

事実…。

今までは行政書士試験に関しましては、相対的に手に入れやすい資格というように言われていましたけれど、今日び大変壁が高くなってきていて、全力で取り組まないとなかなか合格を得ることができないという資格であります。実際に数ある国 […]

全部独学での司法書士を目指す勉強法を選択する際に…。

極力リスクマネジメント、リスクを冒さないで無難に、入念に用心してという意味で、税理士試験に臨むにあたり、専門予備校に通うようにした方が良いといえますけれど、しかしながら独学を選定したとしてもいいかと思われます。色々ある国 […]

いかようなテキストで学習をするかということよりも…。

いかようなテキストで学習をするかということよりも、どんな勉強法を用いて学習を進めるのかという方が、はるかに行政書士試験をクリアするためには肝要になるのです 通常税理士試験は、難関であるというように周知されている、国家資格 […]

現実的に税理士になろうとする場合におきましては…。

毎年毎年、2、3万人辺りが試験を受け、ほんの600人~多くて900人程度しか、合格を実現することができません。この1部分を見れば、司法書士試験がどのくらい難易度が高いのかが想像することが出来るでしょう。 毎年合格率といえ […]

合格率3%くらいしかない難易度の高い…。

網羅性を誇るテキストでさえも確認することの出来ない、高度な知識が必須の問題については、潔くとばしましょう。完璧を狙わず割り切るようにすることも、難易度がめちゃくちゃ高い税理士試験にあたっては、大切な事柄であるんです。司法 […]

通学講座コースかつ通信講座コースの両方を一緒に申込可能である…。

世間一般的に弁護士の代わりに法的業務を行う身近な街の法律家として、活躍の期待が寄せられている司法書士の立場は、社会的な地位のあるとされる資格です。その分、同時に試験の難易度の状況もスゴク高めであります。実際に税理士試験の […]